バロンフォトワークオリジナルのベビー着物の貸出をいたします。
ご兄弟姉妹の七五三やお宮参りのおともに、
お食初めや1才のバースデー、お節句のお祝い、また姉兄の七五三のおともなどにもぴったりなベビー用の袴ワンピースです。

貸出用は女の子4柄、男の子5柄です。

★販売もしております。在庫のあるものはすぐに発送できます!販売はこちらから!

ベビー着物 貸出料金 4,500(税別)当日カメラマンが持参します。
Sサイズ 60~70㎝サイズ
ねんね~1才くらいまで
着丈約53㎝
(着物部分18cm、はかま部分35cm)
ゆき約35㎝
(首の後ろの付け根の中心からそで先)
Mサイズ 80cm~90cmサイズ
たっち~2才さんくらいまで(体格によります)
着丈 約60㎝
(着物部分19cm、はかま部分42cm)
ゆき約40㎝
(首の後ろの付け根の中心からそで先)

※平置きではかったものです。すべて手縫いの作品となりますので、多少誤差がでることをご了承ください。

  • 女の子用ベビー着物

№1 桜×赤はかま
Sサイズ、Mサイズ

上品なクリーム地に、赤が映えます。
どんなベビーちゃんにもしっくりくる一番人気のタイプです。

№2 菊×ピンクはかま
Sサイズ、Mサイズ

古典柄をモダンにアレンジした個性的な一枚です。
ベビーのかわいらしさを引き立てます。

№3松竹梅×むささき袴
Sサイズ、Mサイズ

大正ロマン風はいからさんな一枚。
パッと目を引く印象的な一枚です。

№4 桜満開×ピンクはかま
Sサイズ、Mサイズ

満開の桜が華やかな一枚。どんなシーンにも合う上品さです。
  • 男の子用ベビー着物

№5 家紋柄×水色はかま
Sサイズ、Mサイズ

黒地の凛々しい家紋柄を、水色のはかまでさわやかに仕上げました。
どんなベビーにも似合う一枚です。

№6 みどり丸×茶はかま
Sサイズ、Mサイズ

かわいらしく個性的な一枚。
一番人気のはかまです。

№7赤丸×茶はかま
Sサイズ、Mサイズ

緑の色違い。ふたごさんやご兄弟で着ていただいてもいいですね!
男児に珍しい個性的な赤です。

№8ブルー花×ブルーはかま
Mサイズのみ

さわやかなブルーが目を引く華やかな着物です。

№8鈴茶×ブルーはかま
Sサイズのみ

茶色地のモダンな一枚。
濃いブルーのはかまできりっと仕上げました。

お食い初めや初節句、1才のバースデー、七五三のお兄ちゃんお姉ちゃんのおともなどなど・・・
和のイベントにベビーちゃんに何を着せたらいいか迷いますよね。
そこで、バロンフォトワークオリジナルの着物風ワンピースをご用意いたしました!
一着一着、和裁の技術で、見える部分はふっくらとした手縫い仕上げ、よりかわいく、着やすいよう、これまでに何度か改良を重ねています。

 

 

ウエストはマジックテープ仕様(貸出用旧モデルのリボンベルトタイプです)
前開きでスナップを止めるだけなので、ねんねの赤ちゃんに着せてあげるのも簡単です。
袴部分はワンピースタイプになっているため、おむつ替えも心配いりません。

 

 

背中には「背守り」
大人の着物って、背中に縫い「目」がありますが、こどもの着物にはこの縫い目がありません。
まだ小さな赤ちゃんやこどもの健康や命が魔物に脅かされないよう、魔除けのため縫い「目」がわりにお守りの「目」として縫い付けられたのが「背守り」だそうです。
このベビー着物をつくりはじめてから、私も初めて知りましたが、こどもを大切に思う気持ちも伝えられたら、と、この背守りをつまみ細工の真っ白なお花で作ってもらっています。

ベビーや子供たちの健やかな成長の願いを込めました。
何より、手触りもよく風合いがいいんです!
高級ポリエステルなので、食べこぼし、飲みこぼしをしてもご自宅で手入れすることができます。
(※ちなみに、バロンフォトワークで貸し出し中のベビー着物も、何度も自宅の洗濯機で洗っていますが、型崩れせず、きれいに保てています!)
0才~2才くらいまでの、まだ本格的なお着物の着れないベビーちゃんでも、和の装いを楽しんでいただけます~!
初節句、お食い初め、お誕生日、七五三のおともや結婚式などなど、たくさんのシーンで楽しんでいただけると思います。

バロンフォトワークでは、プロの着物の知識をもとに、一点一点手縫いでこだわりぬいて製作しています。
本格的で、素材感、和裁士さんによる手縫い感など、高級感があり、結婚式や七五三などフォーマルな場所でもまったく引けを取らない仕上がりです。
どこの着物ワンピースよりかわいいと自信アリ!です^^
また、最近はお手頃なものもかなり増えてきました。
(実際に購入してみましたが、パジャマのロンパースという感じなので、フォーマルな場には合わないと感じる方もいらっしゃるかも。でもちょっと和装気分を楽しむにはこれはこれでありだと思います。)
シーンにあわせて楽しんでいただけるといいな、と思います。

follow us!!

SNSでつながってください

PAGE TOP